BLOG OF NADEGATA

ジャズとロードバイクを愛するガリガリサラリーマンの雑記。

春の桜に合うかもしれないオススメインストバンド「Nabowa」

こんにちは、なで肩サラリーマンです。

 

桜の季節ですね。都心ではお花見シーズンまっさかりかと思います。

f:id:oooonadenadesan:20190404225927j:plain

満開にはまだ早い仙台

まだ僕が住んでいる仙台では桜はまだ咲いていないのですが、これからお花見でもふら〜っと行きたいと思っております。ただ、なで肩はまだ仙台に来て日も浅く、なにより友達がまったくいない土地なので、花見といっても一人。そう、ぼっち花見。

 

まぁ一人で散歩がてらイヤホンを耳にさしてふら〜っと行動するのが好きなので、せっかくなので花見に合いそうななで肩オススメインストバンドを紹介したいと思います。さわやかなサウンドがきっと春の桜にぴったりですよ。

 

 

京都のインストバンド「Nabowa」(ナボワ)

wikiより引用

ストリートライブを中心に活動し、ダブ、ジャズ、ロック、アンビエント、現代音楽など、様々なジャンルを取り入れたインプロビゼーション(即興)で構成されたライブが好評を博し、ライブハウス、クラブ、ストリート、百貨店、寺院、カフェ、バー、 結婚式場などなど、瞬く間に多方面からライブオファーが殺到。

聴き手が自由にその曲を創造することができ、老若男女、国籍問わず、誰もが心奪われる暖かな メロディーが唯一無二の世界観を放つバンドとして圧倒的支持を得る。

 Nabowaは4人グループなのですが、これがバンドには珍しいヴァイオリンがメンバーにいるバンドなのです。

 

f:id:oooonadenadesan:20190404225112j:plain

ヴァイオリン

 

ヴァイオリンってオーケストラでよく登場するあれです。バンドに合うのか?なんて思うでしょう。ぜひ聴いてみてください。合うんです。とっても。とても伸びやかで広がるヴァイオリンの音はとても心地よいの一言に尽きます。

 

ヴァイオリン効果で一気に爽やかで清々しいという形容がぴったりのサウンドになっています。


Nabowa | Seven Seasons (Official Music Video)

 

晴れやかで、広々とした音ですね。最高ですよはい。

Nabowaはジャムバンドとしてももちろんクオリティは最上級に心地良いので、ライブにぜひ足を運んで欲しいバンドのひとつですね。こんなの野外で聴かされたらなで肩たまんない。Nabowa仙台きてくれないかな〜。

 

人の少ない河原や公園でNabowaを聴きながら散歩花見するのもよし、どこかに腰をおろしてBGMで流すのもよし。

 

オススメのアルバムはやっぱりこれ

 セカンドアルバム「Nabowa」3曲目「凪と宴」は名曲です。本当に暖かな曲。これこそ春にぴったりです。歌詞がないのに歌ってます。ヴァイオリンが歌ってるんですよ。Nabowaベストです。異論は認めます。

またコラボアルバムもオススメです。

 

2曲目「つかのま」はPort of Notesの畠山美由紀さんが歌っております。この人の声もいいんですよ〜〜。

ちょっぴり切ないこの曲もNabowa入門編としてぜひオススメ致します。

 

いかがでしたでしょうか。春にオススメインストバンドNabowaを紹介させていただきました。

お散歩日和がしばらく続くいい季節ですので、素敵な音楽を聴きながら春を楽しみたいですね。

 

それではっ!