BLOG OF NADEGATA

ジャズとロードバイクを愛するガリガリサラリーマンの雑記。

ジャズと似ている?国内インストバンドもアツい!〜スペアザ編〜

どうもなで肩サラリーマンです。

 

いきなりインストバンドシリーズ始めます!

 

ジャズを好きになり、そこからインストゥルメンタルバンド(ボーカルのない楽器のみ)にも興味が湧き、国内外聴きまくっておりました。

 

今回はその中でもオススメのバンドがいくつかありますので、その中でも1つ紹介させていただきます!!順次記事を作っていきますね〜!

 

SPECIAL OTHERS

wikiより引用

1995年に神奈川県立岸根高等学校の同級生にて結成され、2000年頃より路上やクラブ、レストランバーなどで活動していた。 2006年にミニアルバム「IDOL」でビクターよりメジャーデビューして以来、音楽フェスや他のミュージシャンとのコラボレーション等を行っている。

2012年に発売された「Have a Nice Day」ではオリコンチャート8位にランクインし、4作連続のTOP10入りとなった。また、同年、旧譜の海外配信が開始された。 2013年6月29日、日本武道館でのワンマンライブを開催。

SPECIAL OTHERSの音楽性はジャムバンド、インストバンド、ポストロックと評される場合が多い。 メンバー表記にあるミドルネームは、アフロビートの創始者であるトニー・アレンにより名付けられたものである。 楽曲の大半はインストゥルメンタルである。

 

日本を代表するインストジャムバンドです。ジャムっていうのはジャズとは違い、ロックグループの即興演奏のことを指すそうです。

 

ジャズより乗りやすい楽曲が多いのがジャムバンドのいいところですね!ロックミュージックから音楽好きになったなで肩にとってはすんなり溶け込み、かなりハマりました。

 

キャッチーな曲調のものもあり、たまにキーボードやドラムのメンバーが歌うのですが、さりげなくな歌が多いです。楽器の一部として声を入れているイメージですね。

 

大別して声あり、声なし楽曲がありますが、なで肩は声あり楽曲のが好きですね〜!名曲多し、です。

 


SPECIAL OTHERS - Laurentech 【MUSIC VIDEO SHORT.】

 

割と初期のアルバムから。名曲です!ローレンテックとは何を意味するかはわかりませんが。。。(笑)何回聴いたかわかりません。

ドライブ中とかには最高です。その時はぜひ窓は全開音量最大でお願いします。

 

そして何と言ってもみんなヒゲ。ヒゲでゆるい。これがspecial others通称スペアザの特徴です。(笑)

 

こちらもドライブにおすすめ


SPECIAL OTHERS - Wait for The Sun 【MUSIC VIDEO SHORT.】

 

このあたりの楽曲からPVがだんだんシュールになっていきます。こんなノリ大好きです。(笑)みんな仲良さそう(笑)

 

フェスでも常連みたいで、ビール片手に聴くスタイルがスペアザは1番最高だそうですね!

 

最近はSPCIAL OTHRES ACOUSTICとしても活動しており、また雰囲気の柔らかなとても気持ちの良いサウンドになっております。

 


SPECIAL OTHERS ACOUSTIC 「STEADY」MUSIC VIDEO+特典DVD予告編

 

ギターの音色がとても癒されます。

しかしピアニカにこんな人を癒す底力があったとは。。。!

ますます好きになりましたよ〜〜!!仙台でライブしてください〜〜!!

 

いかがでしたでしょうか?

ジャズにも通ずるものがたくさんあるインストジャムバンドの世界。ロックミュージック好きな方のあらたな音楽の開拓としてぜひオススメします!

 

ではでは!今日はこの辺で〜〜!!