BLOG OF NADEGATA

ジャズとロードバイクを愛するガリガリサラリーマンの雑記。

結婚式とか晴れの舞台で使えるBGM

どうも〜!なで肩サラリーマンの自分です。

 

ずっとジャズのことばっかりでしたので、何か他のことでも。。。と思ったけど、

やはり音楽のことしか思いつかなかったので、また音楽の話をしようと思います。

 

 

 

結婚式のBGMってみんなどうしてる?

 

結婚式のBGMってこだわらない人からこだわる人まで様々。

 

よくわからないから式場のスタッフさんにおまかせっていうご夫婦もいらっしゃる中、

なで肩の場合夫婦共々音楽好きもあって、候補がありすぎて削っていく作業みたいな感じでした。

 

1時間ほどの歓談の間に流す曲をテキトーに夫婦でこれもこれもって選んでいったら4時間近くなって笑いました。(笑)

 

 

一番はお二人の雰囲気や会場や式の雰囲気に合ったものがベストなのですよね。

 

  • どうせやるならこだわりたい
  • 何を使っていいのかわからない
  • これを機に音楽の幅を広げてみたい

 

そんな方に参考になればと思い、おすすめのバンドや曲を紹介いたしまっす!!

 

 

No.9

インストゥルメンタルエレクトロバンドのNo.9です。

なんというかほんわかしていて気持ちがいい。すがすがしい朝とか超合います。

晴れた日に窓を開けて聴きたい曲が多いですねっ!

「THERE」

 

 

 

こちらは昔職場の先輩から2次会で使える曲ない?みたいな感じで聞かれたときにいくつかの候補の一つとしてお伝えしました。

入場に使っていただけて嬉しかったですね。

 

No.9は歌がない楽曲ばかりなので、CD一枚買って歓談で流して置くだけでもおしゃんな雰囲気があるかもしれないですね〜!

 

 

大橋トリオ

1人だけどトリオ。もうね、ど定番です。

とにかく温かみのあるボイスをしております。いわゆるイケボ。

有名どころをご紹介致しますね。

「HONEY」

 

大橋トリオご本人が友人の結婚式の映像を使ってPVを作った定番の曲。

フランスのモンサンミッシェルで挙式をあげているっていうのがおしゃれすぎる。曲もマッチしてPVがとても感動的です。

 

大橋トリオは僕の大好きなアーティストなので、それだけで5記事ぐらいは余裕で書けます(笑)

 

あと「SHE」

 

もうこれも狙ってるだろあんた?感満載、ある意味使いやすい。幸せオーラ全開の一曲です。

 

 

最後にもう一つ

クラムボン

こちらは3人組のバンドです。こちらも超有名ですね。ボーカルの原田郁子さんの歌声が五臓六腑に染み渡ります。本当に。

楽曲はたくさんあるのですが、

おすすめは

「便箋歌」

 

歌詞がかわいい。とにかくかわいい。式でこれ流れるだけで感動しちゃいますね。歌詞にでてくる「あなた」に自分をかさねてニヤニヤしましょう。

あとは説明不要、とにかく聴くべし。

 

なかなかネットに公式にあげている楽曲が少ないのですが、名曲ぞろいでぐっときますよ〜。

 

 

ちなみになで肩家ではこちらのアルバムの「ある鼓動」をエンディングムービーとして流しました。

東日本大震災の後に最初に作った楽曲のアレンジバージョン。少しずつ踏みしめていこう、というメッセージが込められているそうです。

 

そんなことを知ったのは式終わって1年くらい経ったときだったんですけどね。

今現在仙台に住み、少なからず関わっているなで肩家だったので、この曲使ってよかったなと思いました。

いかがでしたか?

 

なで肩の独断と偏見。

冒頭にも書きましたが新郎新婦お2人の雰囲気に合えばなんでも良いのだと思います。

それが2人らしさになって、良い結婚式になるのではないのでしょうか。

結婚式って準備が大変なので、あったかい曲でも聴きながら楽しんで進めれるといいですね。

 

 

何かの参考になればうれしいですっ。

 

では〜〜!