BLOG OF NADEGATA

ジャズとロードバイクを愛するガリガリサラリーマンの雑記。

超初心者向け!とりあえず聴くべきハゲしいJ-jazz その3

ど〜も〜!なで肩サラリーマンの自分です。

 

4記事目!(笑)1000記事目標としていると本当に果てしないですね(泣)

文字通り一歩ずつ頑張りま〜っす!

 

 

続きましておすすめバンドはこちらっ。

 

 

TRI4TH

 

wikiより引用

TRI4TH(トライフォース)とは、日本の5人組ジャズバンドである。

迫力あるライブパフォーマンスが話題のジャズ・クィンテット。此の所リリースするCDはタワーレコードジャズチャートで1位を連続して獲得している。TOKYO JAZZ FESTIVAL 2016(the plaza)にも出演を果たした。

メンバーが変わったりされているようなのですが、今のメンバーで活動しているのは2012年ごろからだそうですね!!調べたらメジャーデビューが2018年だったとは。

 

こちらはクラブジャズの分類になるのかな?思わず踊ってしまうような、楽しいサウンドの楽曲が多いバンドになります。

 

トランペット、サックス、ピアノ、ドラム、ベースの5人からなるバンドなのですが、こちらは最近僕なで肩のおすすめイチオシバンドなんですっ!!

 

僕がタワレコで聴いて衝撃を受けた曲がこちら


Freeway / TRI4TH

 

いや!!

 

 

いやいやいや!!!!

 

 

 

 

この入り方は!!!

 

 

 

 

 

ずるい!!ハゲしすぎるっっっ!!!

 

のっけからテンションマックスです。

 

一番新しいアルバム『ANTHOLOGY』にもこちらの「freeway」は入っておりますが、こちらベスト盤のようになっているので、このアルバムから入るとハマること間違いなしっ!

 

しかも改めてレコーディングした作りになっているので、前のアルバムに入っている同じ曲でも全然違った雰囲気になっているのがたまらないですね。

 

これもジャズの聴きどころですっ。

 

こちらもおすすめ


Guns Of Saxophone / TRI4TH

 

かかかかかっこ良すぎる。。。これはゲストメンバーの方々がいらっしゃいますが、『ANTHOLOGY』ではゲストなしのオリジナルメンバーのみVerもあります。僕はそちらの方が好きですねっ!

 

 

メンバーさんは個々でそれぞれ活動しているそうなのですが、メジャーデビューしたことにより、よりバンドとして表に出て来そうですね!今後に期待です!!

 

いや〜仙台にも来て欲しいなぁ〜!!次のアルバム楽しみにしておりますっ!!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

3日間に渡ってご紹介した3バンド、どれも聴きやすくなにより楽しい音楽です。

 

最近なんだかジャズって流行り始めてるのかな?って感じはしますよね。

 

でもいざ聴いてみたらなんだかよくわらかない。。。

 

喫茶店で流して聴いてるだけで十分

 

 

なんて思ってる方。

 

いやいやいや!!そんなもったいない!!魂に響く音楽なんですよジャズは!!

 

 

今回僕の独断と偏見で紹介させていただいた3組だけでも気に入っていただけたらとっても嬉しいし、ジャズ好きが少しでも増えることを祈ってこれからも書き続けます!

 

 

 

 

ではでは、今日はこの辺で〜〜!!

 

今日もありがとうございましたっ。