BLOG OF NADEGATA

ジャズとロードバイクを愛するガリガリサラリーマンの雑記。

超初心者向け!とりあえず聴くべきハゲしいJ-jazz その2

こんにちは〜!なで肩サラリーマンの自分です。

 

今回3記事目!ぼちぼち書いて行きますよ〜。

 

先日はindigo jam unit についてご紹介致しましたが、今回はまた別のバンドを紹介致します!

 

ちなみに昨日の記事はこちら↓ 

www.nadegatamusic.com

 

 

 

今日のバンドはこちら〜

 

HZTTORIO

 

wikiより引用

「大人も子どもも“笑って踊れる”」をテーマに掲げるピアノトリオ・バンド。雑誌等で自ら触れる事もある「H ZETT M=ヒイズミマサユ機、H是都M説、H ZETT NIRE=Nirehara Masahiro説、H ZETT KOU=説」は、本人は未だにぼんやりと否定している[7]テクニカルなピアノと、それを支えるキレのあるリズムセクションを武器に独自のアンサンブルを響かせ、この3人以外には作り出せない音楽とグルーヴを追求し続けている[バンドとしてこだわっているのは楽しさと爆発力。既成概念に捕らわれず、突如起こる異変やステージでのパッとした閃き、それらがハマったときの面白さをつきつめて大切にしていきたいと語っている曲作りではまずH ZETT Mが譜面に大まかな構成を書き、残りの2人がそれぞれイメージを膨らませながら細部を決めていって、気になるポイントがあったら相談して決める。レコーディングはだいたい一発録りで決まる。

 

どうでしょうこのウィキペディアのなんだかゆるい感じは(笑)

 

帽子をかぶった青い鼻の人が発起人のH ZETT Mさん。謎の人物、という設定みたいですね。

 

ピアノとベースとドラムのシンプルな構成で、初心者でも楽しく聴きやすい音楽を奏でてくれます。

僕が度肝を抜かれたのはyoutubeに上がっていた世界最大のジャズフェスであるモントリオールジャズフェスティバルの出演動画。

ピアノがまぁ荒れる荒れる。見ていてハラハラドキドキする演奏ってなかなかないですよね。

 

ジャズフェスの動画は長くてリンクできなかったので、こちらをどうぞ。


"Beautiful Flight" / performed by H ZETTRIO 【Official MV】

 

テクニカルなピアノ、とwikiに書いてありましたが、もはやそれを軽く超越して何してるんだかさっぱりわかりません。笑 

少なくとも、今まで自分がみて来たそれとはまったく違い、衝撃が走りました。

 

 

それからというもの、CMで取り上げられていたり、リオオリンピック閉会式での東京オリンピックのPR動画のBGMでも起用されたりなど、いま大注目のバンドなのです。

 

ライブ活動を積極的に行う傍、同時進行で作曲もし続け、2016年あたりから月1くらいで新曲を発表したり、新曲の曲名をツイッターで応募したりと、とにかく話題性のあることをたくさんしております。

 


【BRICK & GLORY Vol.5】フラッシュモブ・サプライズ演奏会

 

こちらは街中でのフラッシュモブ。こんな楽しそうに楽器を演奏できるのは本当に羨ましい。楽しさが伝わる素敵な動画です。

 

仙台では3月の半ばごろに東北初上陸としてライブを行うみたいですね!それはHZTTMソロライブみたいなのですが。僕はいけないので悔しいです。。。

仙台放送/イベントガイド

 

気になった方はぜひyoutubeでライブ動画をみてみることをおすすめします!

きっと好きになること間違いなしですっ!!

 

ではでは、今日はこの辺りで!!

 

さようなら〜!!